行政書士2年生奮闘記

令和4年5月

 知人の司法書士さんからの紹介で1件、3条許可申請の話を受ける。簡易宿所許可の申請に対する報酬が振り込まれていた。事業復活支援金の事前確認を一日で2件受けた。これで、トータル10件を超える。半年前からの案件である除外申請をやっと農業委員会に提出する。行政書士の支部総会に参加する。今年は、コロナのため懇親会が無かった。今月の初旬に受けた3条許可申請を農業委員会に提出する。2カ月前に提出していた4条許可申請と墓地の経営許可申請が、許可されたとの連絡が香南市農業委員会からあった。即日、お客さんに連絡を取ると大変喜ばれた。商工会の総会に参加する。資格予備校の元先生から、就職相談センター(ジョブカフェこうち)の出張講師を頼まれる。手当は、1時間1万円だが知識の蓄積と営業活動の両面を得ることができると思い承諾した。体を絞るためジムにまた通い始める。管理組合において、インドネシア人二人とベトナム人一人の技能実習生に労務管理の講義を行った。行政書士会の総会に参加する。今年も懇親会は無かった。

令和4年6月

 公証役場に電話で連絡し、公正証書遺言の段取りの打ち合わせをする。懇意にしている司法書士さんから3条許可申請の案件を受ける。公正証書遺言作成のため、公証役場を依頼人と共に訪ねる。思っていたよりも簡単に作成できた。社労士の定期総会があった。その後の懇親会にも参加する。電話で農振除外申請と非農地証明願の依頼を受ける。銀行のゴルフのコンペに参加する。スコアは前回より良く115点だった。タウン誌を見たと労務相談があった。先輩社労士の先生のお誘いで、天候が心配だったがゴルフをする。スコアは、前回と同じ115点だった。公証役場に知人の公正証書遺言の原案を送付する。先輩行政書士の紹介で、5条許可申請の依頼を受ける。労務相談があった先から念願の顧問契約を受けた。半年以上前に話を受けた除外申請と墓地の経営許可申請を、やっと農業委員会と環境班に提出する。電話で受けた除外申請を農業委員会に提出した。

Follow me!

行政書士2年生奮闘記” に対して2件のコメントがあります。

  1. 宮内 秀夫 より:

     暑中お見舞い申し上げます🙇‍♂️

     プロとしてのキャリアを積まれていますね、益々のご活躍・ご健勝を祈念しています🏌️‍♂️⛳️

    1. 岡本 憲 より:

      ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。